プログラミング研修でAIを学ぶときの注意点

AIの技術を学ぶときには、まずどのプログラミング言語で学んでいくのかということを研修で選択しなくてはいけません。

AIは特殊な方法で機械学習などを行わせていくことになりますので、実は相性の良い言語とそうではない言語が分かれています。研修を受けるときには、自分がそれまで学んでこなかった言語で取り組まなくてはいけないこともあるため、この点は注意をしておく必要があります。また、AIの研修を受けるときにはある程度のプログラミングの知識が存在することが前提で行われることが非常に多いです。

そのため、プログラミング言語の習得そのものに地震が存在しないときには、まずは言語習得から考えていかなくてはいけません。研修の中には、基礎的な知識から習得していくことができるものも存在します。これは、AIを学ぶ側だけではなく教える側にとっても気を付けなくてはいけない点です。基本的に、AIの技術は非常に複雑なものが多く、単純な機械的な仕組みだけではなく数学的な知識が要求されることがほとんどです。

学んでいく方も、最初から多くの知識の習得に時間が必要になってしまうと、飽きてしまったり挫折してしまったり途中でやめてしまう可能性が高くなります。特に、会社などで研修が行われるのならば習得までにコストがかかることになりますので、人材育成の観点から最も適切な方法を選択する必要があります。言語選択の時点で、初学者にも学びやすい環境を作ることがとても大切になるわけです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *