名古屋で評判の良い水漏れ修理屋さん

トイレのつまりを名古屋で直す

名古屋のトイレつまりはさまざまな原因で発生します。自力で直すのが難しいこともありますが、トイレットペーパーや排泄物が原因である場合、お湯を使うだけで解消できることもあります。そこで名古屋の業者に依頼する前に自力で直す方法を試してみると良いでしょう。便器の中に水がたくさん溜まっている場合、まずはその水を減らすことがポイントです。

水が残ったままだとお湯がぬるくなってしまいますし、高温によってつまりを溶かす効果が減少してしまいます。また、水がたくさん溜まっている便器内にさらにお湯を流し込んだ場合、溢れてしまうという危険性もあります。水は灯油ポンプなどを使用し、バケツの中に溜めておくと良いでしょう。名古屋のトイレつまりは水を勢いよく流すだけで解消することもあります。

そこでお湯を流す前に水を流して様子を見ると良いでしょう。この時は少し高い位置から排水口に向かって流し込むようにするのがおすすめです。便器から水が溢れないように注意し、一気に流してみましょう。水を流してもつまったままだった場合、今度はお湯を流していきます。

1回では解消されないかもしれませんが、何度か繰り返すことで解消されることもあります。また、お湯を流して30分~1時間程度放置することにより、つまっているものがふやけやすくなります。そのためすぐにお湯を取り除くのではなく、少し時間を置いてみるというのも大切です。ちなみに、お湯といっても熱湯ではなく、40~60度のお湯を使うことがポイントです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *