名古屋で評判の良い水漏れ修理屋さん

名古屋市で水道工事をする時に注意すること

水道工事は一般家庭の敷地内で行う作業、道路側で行う作業のいずれも自治体の指定給水装置工事事業者が行います。指定給水装置工事事業者とは自らが自治体に申請を行い、適正な施工ができると認められた事業者のことです。国家資格を有する担当技術者や、専用の機械機器を持っていることが指定を受ける条件になります。また業務に関して不正や不誠実な行為はしないとの誓約を行うことも条件です。

名古屋市内で水道の修理などを行う時は、名古屋市の指定を受けた事業者に依頼することになります。名古屋市の指定を受けていない事業者に依頼をして施工を行うと、後で問題になる場合があります。各自治体によりペナルティは異なりますが、給水を止められる可能性もあるので注意してください。一般家庭の蛇口のパッキンやカートリッジなど、不具合を起こした水回りの部品を自分で交換することはまったく問題ありません。

水回りに設置されている部品の多くはホームセンターなどで購入することが可能で、比較的簡単に交換することが可能です。自分で交換することができれば、出費は部品代だけなので安く修理することができます。しかし配管などの作業が必要な水道の修理は、素人が自ら行うことはやめた方が安全です。素人が行うと更に状況が悪化して、被害が広がる可能性もあります。

無理に自分で修理を行うより、地域の水道局の指定事業者に依頼した方が確実にトラブルを解決することができます。また指定給水装置工事事業者は身元も確かですし、何より問題が起きた時に水道局に相談ができるので安心です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *