保育士になる為専門学校に行く

by:

エステ専門学校大阪教育

保育士や幼稚園教諭の資格を取っておくと一生ものですのでお勧めです。たとえ結婚や出産で仕事を退職したとしても、いつでも先生として復帰する事が出来ます。なので是非資格を取っておきましょう。先生になるには保育士資格と幼稚園教諭の免許が必要です。

保育士資格を持っていると保育園の先生になる事が出来ます。幼稚園教諭の免許を持っていると幼稚園の先生になる事が出来ます。保育園と幼稚園は似ていますが、必要な資格が違います。保育士資格と幼稚園教諭の免許を国家試験なしで取得する方法は、大学か専門学校に行く事です。

卒業と同時に資格証書が貰えます。専門学校でも大学並みに学費が必要ですのでよく考えてから入学しましょう。専門学校では保育に関する様々な事を学びます。保育の5領域と呼ばれている健康や人間関係や環境などについて学びます。

体育やピアノや工作など技能を養う実習も多いです。幼稚園の先生になる場合はピアノは毎日弾く事になりますので頑張りましょう。ピアノが初心者の場合でも心配はいりません。個人のレベルに合わせた指導をして貰えます。

どうしてもピアノが苦手な人は、ピアノを殆ど弾く機会のない保育園に就職する人が多いです。教育実習が行われて、実際にクラスに入るので先生の仕事内容がよく分かります。考えているより大変と感じる人も多くいます。毎日保育日誌を書いて担任の先生に提出して指導を受けます。

責任のある仕事ですがやりがいもあります。素敵な先生を目指しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です