マイナンバーによって変わるサービス

main-img

マイナンバーの制度によって各種のサービスは格段に変わることになります。

マイナンバーの収集情報を簡単に請求できます。

基本的にはネット環境さえあれば、役所が提供するようなサービスはほとんど受けることが出来るようになります。

場合によっては選挙のようなこともネットでボタン一つを押せば出来るようになるかもしれません。


そうなれば、今より格段にレベルの高い行政サービスが受けられることになります。

マイナンバーの制度がどんどんと浸透していけば、今の役所にしているようなことは全てネット上で自分で出来てしまいます。
役所に行かなくていいわけですから、このサービスの進化はとても大きな意味があることになるでしょう。
土日や平日というような概念も無くすことが出来ます。

必要なのはネットがつながる端末ということで、場合によっては役所ではなく、ネット端末がコンビニのようなところにおかれるというようなことがおきるかもしれません。

日本経済新聞に関する有益な情報をご紹介いたします。

それぐらいの変化が生じるのがこのマイナンバーという制度なのです。

今はまだ制度が出来たばかりなので、単に書類の管理がデジタルデータの管理になったぐらいしか変わっていませんが、もっと日にちが経てば、徐々に変わってく行くことになるでしょう。


また、変わらなければこの制度を導入した意味がないともいえます。



書類の管理をデジタルにしただけで何も変わらないというので、あまりにももったいないことです。
何しろこれによって多くの人が役所の仕事ではなく経済活動に参加できるようになるわけですから。


初心者向き技術

subpage01

マイナンバーの制度が始まりましたが、このことによって今行政サービス全般の質が高くなることが期待されます。何しろこのマイナンバーという制度は書類管理をデジタルデータ管理に変更するものですから、これまでの管理方法を全く変えてしまうものです。...

more

納得の情報

subpage02

マイナンバーが発行されて、通知書が来たまでは分かる人も多いはずです。では、一体何のメリットがあり、何のサービスがこのカードにあるのか知っているでしょうか。...

more

納得の知識

subpage03

マイナンバー制度が施行されましたが、実際にマイナンバーに触れる機会はまだないという方も少なくないのではないでしょうか。通知カードを受け取って勤務先に提示した以外には利用もなく、マイナンバーカードも作っていないという方が多いようです。...

more

知りたい情報

subpage04

日本に居住するすべての人に付与される個人番号、いわゆるマイナンバーです。税や社会保障を適正に処理する目的で始められました。...

more